Sparebeatを埋め込む

シミュレーターで制作した譜面を、ウェブサイトに埋め込むことができます。

手順

1. Sparebeatを埋め込みたいページのHTMLに、指定のソースコードを貼り付けます。
2. 1.のHTMLが存在するディレクトリに、以下のファイルを配置します。
 ・譜面ファイル: map.json
 ・楽曲ファイル: music.mp3

ソースコード

<iframe id="sparebeat" width="960" height="640" src="http://sparebeat.suzukibakery.com/embed/" frameborder="0"></iframe> <script src="http://sparebeat.suzukibakery.com/embed/api.js"></script> <script>Sparebeat.autoload();</script>

その他の機能

autoload()の代わりにload('譜面ファイルのパス', '楽曲ファイルのパス')を使用することで、
それぞれのファイルのパスを指定することができます。

注意事項

・楽曲は自主制作したもの、または作曲者の設定したライセンスに準拠したものをお使いください。
・問題が発覚した場合、そのウェブサイトの所有者に対して、シミュレーターの配信を停止します。